夢限〜5枚のキーを従えよう!

初心者向け///
  1. ホーム
  2. 初心者向け
  3. 夢限〜5枚のキーを従えよう!


デッキの特徴:キーカード多用、相手のレベルをコピー
プレイの難易度:難しい
主な収録パック:ユートピアなど

どんなデッキ?
レベル0、1、5しか存在ない特殊なルリグ。「相手ルリグのレベルをコピーする」「キーカードを複数枚展開できる」「条件を満たすとルリグが裏返る」「レベル0の限定シグニを持つ」など、全ルリグで最も特殊な動きをするルリグだ。
ルリグ<夢限P>のレベルは1、リミットは2だが、レベル2からレベル4までのルリグが存在せず、グロウができない。その代わりにメインフェイズに1回、相手のルリグのレベルとリミットをコピーし、コインを1枚得るという効果を発動できる。この効果を毎ターン1回ずつ発動し、疑似的なグロウを繰り返しながら戦うのが夢限のコンセプトだ。レベルをコピーするこの効果を5回発動するとm自身の効果で裏返り、レべり5、リミット12の<夢限E>となる。
もう一つの特徴が、場にキーカードを何枚でも同時に出せること。起動効果で毎ターン1枚ずつコインを得られることや、自身が持つ「このカードをルリグデッキに入れる場合、アーツは3枚までしかルリグデッキに入れられない」というルール効果から、5枚のキーカードを採用することがほとんどになる。下敷きが1枚なので、エクシードで発動する効果は<夢限E>になるまでほぼ使えないので、自身を破棄するキーや<セレクト・ハッピー5>などのアンコールコストに充てることが多い。
効果のデザイン上、必ず後攻で戦うかのような制約があるが、レベル0の専用シグニ<ムゲン>を使えばある程度フォローできる。採用するキーやシグニによって、全く異なる姿を見せるデッキだ。

代表的なカード
無色ルリグの夢限は、主に精元のシグニを使って戦う。サーバントをサーチする<サーバントF>や、条件を満たすことで全ての色を持つ<サーバントG>などを軸にバトルを組み立てていく。<F>と<G>はともにアタック時に相手シグニを除去できるため、アタッカーとして活躍できるうえ、<始まりのルリグ 夢限の鍵>でパワーが上昇するのも相性が良い。
<ムゲン>はレベルが0というとても珍しい限定シグニ。場にキーカードが2枚以上なければアタックできないが、自分のルリグのレベルが0でも場に出せるのがポイント。相手ルリグの「レベル1、リミット2」をコピーした時に、「1、1、0」という盤面を作ったり、先攻1ターン目で相手ルリグの「レベル0、リミット0」をコピーした時に場に出せたりと、夢限の特殊性をフォローしてくれる。後半は<F>の弾にしてしまおう。

構築のポイント
採用するシグニの色によって装いを大きく変える夢限。<ハンプティ・ダンプティ>や<ピアノセン>などを採用した「黒軸」や、<ワイルドライガー><BCPIC>などを採用した「青軸」などが代表的だ。採用するキーカードも、当然メインデッキのカード群によって変わってくるので、適切なものを選んでいこう。青軸であれば<イベリコーナ2世>などが便利だ。コリジョン登場後は、<リゼ・ヘルエスタ>ら「さんばか」を採用した構築も誕生している。
キーカードが大量に採用されていることから、<セレクト・ハッピー5>が何度も何度も使えるため、ぜひ採用したいところ。とはいえ、<鈴鹿詩子>や緑ピルルクの<WSB>などの登場や、<鈴原るる>など自身を破棄して防御するキーカードの充実により、<ハッピー5>が抜けた構築も登場している。新しいキーカードや限定条件を持たないカードが出るたびに強くなっていくので、さまざまな構築を試そう。

対夢限
カードのデザイン上、夢限戦ではほぼ確実にこちらが必ず先攻になる。キーカードも1ターンに1度しか発動できず、アーツも3種類しかないため、序盤からどんどん攻めていこう。夢限は後半になればなるほど強力になっていくので、なるべく早めにペースを握っておきたい。
<ハッピー5>の効果を受けないシグニや、<鈴鹿詩子>などを立てておくのもありだ。弱点がはっきりしているので、見逃さないようにしたい。特に白タマの「イノセンス」や、レベル2までしか存在しない「華代」は、夢限の天敵だ。特に「イノセンス」は、ここぞという時に発動して勝負を決めたい。




サンプルデッキ
WIXOSSBOXオリジナル(あんしゃさん作成)

ルリグデッキ
夢限
夢限 -P-/-E-
ナンバー・バインド
ブリーディング・フォース
セレクト・ハッピー5
サポーター 鈴原るる
鎮護国禍
始まりのルリグ 夢限の鍵
時雨の調 ゆきめ
5th Anniv.Heroines

メインデッキ
LBあり
サーバント F x 4枚
炎魔の総統 アミィ x 3枚
大剣 デュランダ x 1枚(※)
コードVL 戌亥とこ x 4枚
サーバント Q4 x 1枚
サーバント T4 x 1枚
サーバント D4 x 1枚
サーバント O4 x 1枚
サーバント Q x 1枚
サーバント T x 1枚
サーバント D x 1枚
サーバント O x 1枚

LBなし
サーバント G x 3枚
コードVL リゼ・ヘルエスタ x 4枚
コードVL アンジュ・カトリーナ x 4枚
コードアート T・M・B x 4枚
サーバント Q2 x 1枚
サーバント T2 x 1枚
サーバント D2 x 1枚
サーバント O2 x 2枚
※<大剣 デュランダ>は20年4月1日から使用できます。

【関連リンク】
夢限(キーセレ)の入賞デッキ一覧
キーセレクション全ルリグ解説
「#まいにちキーセレ」企画トップ
知らないブログ(あんしゃさんの個人ブログ。夢限のデッキレシピが多く掲載されています)