ウムル〜相手を「ゲート」に閉じ込めよう

初心者向け//
  1. ホーム
  2. 初心者向け
  3. ウムル〜相手を「ゲート」に閉じ込めよう


デッキの特徴:デッキバウンス、ゲート戦術
プレイの難易度:やや難しい
主な収録パック:構築済みデッキ(ブルーウムル)・オルタナティブなど

どんなデッキ?
ウィクロス学園編の主人公ルリグ。相手の手札やトラッシュを次々にデッキへ戻していく「デッキバウンス」が得意で、相手の戦術や計画をかき乱しながら戦う。手札のカードをデッキに戻せば擬似的なハンデス(手札破壊)になり、トラッシュのカードをデッキに戻せば、蘇生や回収カードの妨害になる。カードを戻す先が相手のデッキの一番上であれば、ドローの妨害にもできる。相手のカードを動かす効果らしく、使うシグニのクラスは迷宮だ。
レベル4の<奏世の鍵主>にグロウすると同時に、相手のシグニゾーン1つに「ゲート」を1つ設置することができる。ゲートはそれだけでは何もしないが、ウムルはゲートの有無を参照して効果を発動するカードを多く持つ。代表的なのが<奏世の鍵主>自身で、対戦相手はアタックフェイズの開始時にデッキトップを公開し、それがライフバーストを持たないカードであれば、ゲートのあるシグニゾーンのシグニがアタックできなくなる、という効果を持つ。コイン技の「プライマル」もゲートに関連した効果だ。
デッキバウンスの妨害は嫌らしいが、「相手が何を戻されたくないか」を考えながらプレイすることが重要。深く考えずにカードを戻すと、相手に逆転の一枚を差し出すことにつながりかねない。相手にとって嫌なことを押し付けていく、これぞコントロール、というデッキだ。

代表的なカード
デッキバウンスにちなんだカードが多いが、同じターンに対戦相手のカードが一定枚数以上デッキに戻っていた場合に発動する効果が目立つ。エースシグニの<ヨグ=ソトース>は、アタックした時に「相手のシグニを1体バニッシュ」「相手は1枚ハンデス」「自分は2ドロー」のどれかを発動できるが、同じターンに3枚以上デッキバウンスしていれば、この中から2つを発動できる。単なるアタッカーとしてだけでなく、リソースの操作役としても運用できる便利なシグニだ。<ヨグ=ソトース>を場に出す時は、この効果をフルに使っていきたい。
強力なアーツ<アンシエント・グルーヴ>を、青1エナという破格のコストで発動できるのがウムルの専売特許。状況にもよるが、ゲームの序盤で使うことで、相手の出端を叩き折ることができる。入手難易度がやや高いが、ウムルを使うならぜひ手に入れておきたい1枚だ。

構築のポイント
<APEXキー>を採用した「アペキーウムル」と、<5th Anniv.Heroines>を採用した「ヒロインキーウムル」の2種類がある。現在は「ヒロインキーウムル」の方が主流だが、両方を紹介しておこう。
「アペキーウムル」は、白スペルの<ゲット・アヴァロン>や赤スペルの<狂想の滅炎>を採用し、<APEXキー>の効果でそれをアタックフェイズに発動。<APEXキー>の効果と合わせて、エクシード2で2体のシグニを除去することに重きを置いたデッキだ。<ユキキー>も合わせて採用し、白や赤の能力を持たないシグニをサーチすることでデッキを減らしつつ、白や赤のスペルのコストにも充てる、という算段だ。ライフクロスを多く残してレベル4にグロウし、「ゲート」の試行回数を増やす、というのがねらいだ。
「ヒロインキーウムル」は<ワイルドライガー>に着目したデッキ。<ヒロインキー>発動時にデッキから合わせてサーチできたり、エクシード3で<ワイルドライガー>を2体出して、出現時の効果で移動しつつ、マイナス2000を一気に振り撒くなどの動きができる。「アペキーウムル」が、緑ピルルクの<WSB>の流行で消滅した後、新しいデッキタイプとして誕生した。「ゲート」ギミックが強いため、環境に合わせて大幅なカスタマイズがしやすいのもウムルの強み。

対ウムル
デッキバウンスの被害をいかに抑えられるかがポイント。黒ルリグなど、トラッシュからの蘇生や回収を重視するルリグであれば、必要なカードを不用意にトラッシュに置かず、エナに確保しておくように心がけたい。<B・スカイジュ>などでデッキの底に戻され、再び手札や場に用意するのが難しくなるためだ。ただ<アトラン>がアタックすると、トラッシュのカードを2枚デッキの上に戻されるので要注意。
ゲートでライフバーストのあるカードを公開するには、デッキの中でライフバーストを持つカードの比率を上げるように立ち回れば良い。といっても「<ゆきめキー>でサーバントを加える時、ライフバーストのないサーバントを優先する」などしかなく、なかなか難しいのが現状だ。
<ブルーモ>をメインフェイズで除去しないままアタックフェイズに入ると、<イノセント・ディフェンス>でバニッシュ耐性をつけられ、<ブルーモ>が反復横跳びして全てのシグニアタックを防がれる、ということが起こる。キーセレクションにおいて、1枚のアーツで全てのアタックを防がれるのは致命的なので、これも要注意だ。





サンプルデッキ

02/23 トレカショップKCC優勝 コーヒーさん

ルリグデッキ
奏世の鍵主 ウムル=ノル
奏世の鍵主 ウムル=エット
弾奏の鍵主 ウムル=トヴォ
奏世の鍵主 ウムル=トレ
奏世の鍵主 ウムル=フィーラ
アンシエント・グルーヴ
イノセント・ディフェンス
オカルティック・サイン
ドント・コール
5th Anniv.Heroines

メインデッキ
LBあり
コードラビリンス ヨグ=ソトース
フリーダム団 ワイルドライガー
コードメイズ リュウジョウ
コードラビリンス アトラン
弩書 ザ・ロウ
コードメイズ バンクバ
サーバント D4
サーバント O4

LBなし
コードメイズ B・スカイジュ
コードメイズ プリモー
コードメイズ ジョジア
2−遊 サイクロンインターセプター
コードメイズ ブルーモ
コードメイズ ブラノ
サーバント Q2
サーバント T2
サーバント O2


2019/09/02 ティム東白楽店優勝 てらたかさん

ルリグデッキ
奏世の鍵主 ウムル=ノル
奏世の鍵主 ウムル=エット
弾奏の鍵主 ウムル=トヴォ
奏世の鍵主 ウムル=トレ
奏世の鍵主 ウムル=フィーラ
ドント・リブミー
アンシエント・グルーヴ
セレクト・ハッピー5
一途の巫女 ユキ
コード・ピルルク APEX KEY

メインデッキ
LBあり
コードラビリンス ヨグ=ソトース x 4枚
コードメイズ リュウジョウ x 3枚
コードラビリンス アトラン x 3枚
コードメイズ オタル x 2枚
サーバント Q4 x 2枚
サーバント T4 x 2枚
サーバント D4 x 2枚
サーバント O4 x 2枚

LBなし
コードメイズ B・スカイジュ x 4枚
紅蓮の使い魔 ペルセポネ x 3枚
コードメイズ カイユー x 4枚
PRAYING x 4枚
BRIGHTNESS x 1枚
狂想の滅炎 x 3枚
サーバント O2 x 1枚

【関連リンク】
ウムル(キーセレ)の入賞デッキ一覧
キーセレクション全ルリグ解説
「#まいにちキーセレ」企画トップ
Four Heroines/《奏世の鍵主 ウムル=フィーラ》(円周アカシック・てらたかさん)
空即是色ウムル/《奏世の鍵主 ウムル=フィーラ》(円周アカシック・てらたかさん)
nt_tele/《奏世の鍵主 ウムル=フィーラ》(円周アカシック・てらたかさん)